« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

言っみるものだね☆

家具を買おうと家具屋さんへ。

我が家のコンセプトは、

古き物 味のある物 和の物

 

店内一周して コレっ!!ていう物がなく、諦めて帰ろうとしていた時、ひとつのオブジェに目が止まってしまった。

 

「これ、欲しい・・・・・」

 

でも、いくら見回しても値札が付いていない (ーー゛)

縦 横 斜  ひっくり返しても あたりを見回しても 値札がついていない・・・・・

 

 

  (ー_ー)!!

 

  「すみませ~~~~ん、これいくらですか??」

店)「非売品です」

  「売ってくれませんか??」

店)「いや・・・(^_^;)」

 

泣く泣くあきらめようとした瞬間

店)「1500円でいいですよ!!」 

 

本当に~~~~~~??超安いしいいいい (^O^)/

 

で、買っちゃいましたその品物 ↓

 

011   

 

 

 

 

 

そう!!地球儀!!

しかも、手彫り!!

 

 (↑写真クリックすると大きくなるよ)

 

うんで、お決まりの日本探し

 

010  

 『LAPAN』て何?? (・・;)

 しかも、今と半島の形が大きく違う・・(-_-;)

 

 

 

まっ!そこに惚れて買ったんだけどね☆

非売品を快く譲ってくださって本当にありがとうございました。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

誕生日に想うこと

9月20日 私の28回目誕生日

何歳になろうが、この世に生を授かったことが無償にうれしく想える。

 

 

記念すべき今日この日を、私は 長崎県の島原で過ごした。

 

記憶に新しい『雲仙普賢岳』の大爆発。

 

確か、私が小学5年生か6年生の頃だったと思う。

当時、熊本に住んでいた私は、朝から真っ黒に覆われた天空から、すさまじいい勢で何かが降っているのを見て取った。

それは、初めて見る『火山灰の雨』だった。

小学校は当然お休み。

 

幼いながらも今から怖いことが起こるのではいないかと感じずにはいられなかった。

 

  

 

災害から学んだことを忘れまいと建てられた

がまだす館雲仙岳災害記念 WEB SITE で自然の猛威を真に受けた・・・・

 

正直恐ろしかった。

 

当時の記憶がよみがえってきた。

 

 

 

自然の猛威は、時として残酷な事態を招く。しかし、それは私たちが忘ていた何かを思い出させてくれる神の恵みなのかもしれない。

当時のすさまじさを そのまま再現する現代技術であっても、きっと自然の力には敵わないんだろうな・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お祝い

誕生日の前日

友達からもらった Baccarat のグラスで

安納の焼酎 ロックを飲んでみた 

  070920_21580001  

 

 

 

 

 

 

 

 

大人になった気がした

 

 

ついでに Baccarat の輝きを確かめてみた

 070920_22040001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この輝きに28歳のHOPEを誓う

 

 

①必ず食卓に果物をのせる (←ビタミン命)

②1回/週 運動競技を行う (←筋肉命)

③お酒はほどほどに・・・・・・ (←肝臓命)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ誕生日

もうすぐ誕生日を迎える私。

うんで、久し振りに会う友達に無理やり祝ってもらいましたアア (^◇^)

 

 070916_20410001  

 早くも28歳・・・

       28歳・・・・・

          (;一_一) 

070916_20390001

 

  

 

 

 

 

 

 

あっと言う間に一年が過ぎる。

そして振り返る 自分が歩んできた道

 

・・・・・・・・・・

 

        (ーー゛)

 

とりあえず、無駄な抵抗をしてみた

 

070918_02590001  

 

26」ろうそく

  

 

  

うん、かなり無駄な抵抗だ・・・・

 

 

 

ふと友人が昔語った話を思い出した。

 

三十路を恐れない素敵な年の取り方は、20歳代に起こる出来事をいかに過ごすか

 

うむ。うむ。( ..)φ

 

30歳まであと2年

地に足をつけて、この2年をとにかく楽しんで行こう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作り

ヨーグルトの空きビンで作っちゃいました

 

名づけて「小瓶ーーーズ

Dsc_0028_3

 

 

 【作り方】

①空きビンを良く洗い

②お気に入りの素材を巻きつけるだけ

 

 

 

 

私の場合、革のバンドアンティークピン刺してみました!!

実は、革バンドもアンティークピンも再利用なんです。ボックスの飾りとしてあった革バンドが取れちゃって・・・捨てきれず取っておいたもの。

 

貧乏性が思わぬエコ活動へとつながった瞬間でした!!

 

こんな小さな出来事も、ごみ減量につながる立派なエコ活動!!

目指せ!!地球にやさしい大人の女  (^v^)V

 

追伸)革バンドのかわりに麻ヒモや麻布を使ってもかわいいかも♡♡今度挑戦してみまーーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エジプト雑貨

限られた時間

限られた出会い

限られたお金 で一番素敵と思える品物を手にする瞬間が ♡♡好き♡♡

 

今回の旅で手に入れたアイテム 

  

 Dsc_0029_5

本屋で売られてたトランプ

観光地を面白おかしく描いてあるよ!!

  

 

Dsc_0032_5   

市場で必死にセールスするおじちゃんから買った

パピルスのしおりと絵

 

 

Dsc_0040_5   

ぞうさんがデザインされてて超かわいい

      

 

 

 

 

 

その土地が歩んできた 文化 を映し出すお土産品や雑貨たち

 

そんな人生観や歴史観が垣間見れる瞬間ってホントワクワクする。

エジプト・・・もう一度行きたいなあああ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エジプトで学んだこと

乾季の街 エジプト (←雨は数年間とおしても数ミリしか降らないらしい)

古代歴史が残る街 エジプト (←なぞが多い古代歴史)

貧富の差が大きい街 エジプト (中間層はほとんどいないらしい)

 

そこで作られる 品々

それらを売る 人々

 

売子はたくさんいるのに

みやげ店はたくさんあるのに 売られている商品はほぼ同じ

①香水瓶

②パピルス                             

③キセル煙草

 122

       258               

 

 

 

 

だからこそ、売子は必死に叫ぶ

自分たちの店から買ってほしいと心の底から叫ぶ

 

 

最初はものすごく怖かったけど、でも

品物をかってほしいという強い気持ち

家族のために一つでも売りたいという気持ち

店員として誇りをかけてやる気持ちは、どこに行っても同じなんだって想った。

 

これだけ必死に仕事をする人たちが日本にどれだけいるだろう・・・

 

私自身も含めて・・・ 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »